融雪剤_凍結防止剤_保存方法

Q.融雪剤( 塩化カルシウム )と凍結防止剤( 塩化ナトリウム )が余った時の保存方法は?

A.融雪剤( 塩化カルシウム )は除湿剤の材料としても使用されるほどなので、冬に使用して開封したまま放置していると、空気中の湿気(水分)を吸収して固結また少量だと液体に変化致しますので、使用したらすぐに開封口の水分や汚れを布などでふき取ってから粘着テープでしっかり封をして空気が中に入らないようにして下さい。

それでも1年間保管していると多少固まってしまう場合があります。固まってしますと使用しづらいですが融雪剤としては使用出来ますので、ほぐしたり砕いたりして塊を小さくして使用するか、バケツなどに水を入れてその中に固まった融雪剤( 塩化カルシウム )を入れて濃い水溶液にして使用することも出来ます。

水溶液にした場合は濃度が薄くなることで融雪効果は低くなります。

尚、凍結防止剤( 塩化ナトリウム )は食塩とほぼ同じ成分ですので融雪剤( 塩化カルシウム )のようにすぐに固結や液体に変化することはないですが、やはり長期間開封したまま放置していると固結してきますので、融雪剤( 塩化カルシウム )と同様にしっかりと開封口に封をして保管すると良いです。

融雪剤( 塩化カルシウム )と 凍結防止剤( 塩化ナトリウム )の保存方法まとめ

ポイント1>使用後はすぐに封をして空気が入らないようにする

ポイント2>長期間保存して固結したら砕くか水溶液にして使用出来る